熊本県看護協会熊本南支部主催の研修会で講演を行いました。

 2月17日(土)開催の熊本県看護協会熊本南支部主催の研修会において「地域で支える認知症ケア」と題し、地域包括支援センターの立場から村田センター長が講演を行いました。

  地域で支える認知症ケア講演1 地域で支える認知症ケア講演2

九州初!トランポリン機能付き平行棒「e-WALK」を導入しました。

 入所リハでは、1月23日(火)から新たにトランポリン機能付きの平行棒「e-WALK」を導入しました。通常の歩行練習にトランポリン機能を使用することでバランス練習も併せて実施することが可能です。トランポリンの反力を利用して運動することで姿勢機能の調整が行え、歩行時の重心動揺を抑える感覚(身体のバランス)を習得できる効果も期待できます。昨年の北九州市で開催された「西日本国際福祉機器展」に参加し、自ら体験してみて、入所者に対して転倒予防に役立てるために導入しました。
 これからたくさんの利用者にご利用していただき、効果を発揮したいと考えています。

トランポリン平行棒

平成29年度 外部評価を受審しました。

 グループホームおりがえは、1月23日(火)、平成29年度外部評価を受審しました。当ホームは外部評価を毎年行うよう義務付けられており、事業所内見学や運営状況に対し、改善することや見直しを行うなどのアドバイスがありました。今後、より一層入居者様やご家族、地域の皆様に愛される事業所を目指します。

 【グループホーム おりがえ】はこちら

初詣に行きました

 向山デイサービスセンターでは、新年を迎え1月4日(木)~10日(水)にかけて、日吉神社に初詣に行きました。お参りをして今年の健康を祈願されました。おみくじをひいたり、お守りを購入されたり、神社からは甘酒を頂きました。今年も良い一年になりそうです。

向山_初詣

書初めを行いました

 向山デイサービスセンターでは、12月28日(木)、1月4日(木)~10日(水)に書初めを行いました。今年の抱負や干支を書かれ、ご利用者様同士で書き方を教え合いながら取り組まれ、素晴らしい作品が出来上がりました。

向山_書初め

1月5日(金)、「くまもと元気くらぶ」のデモンストレーションを行いました。

 1月5日(金)、川尻校区の地域住民16名に対して、熊本市南老人福祉センターにて熊本市一般介護予防事業「くまもと元気くらぶ」のデモンストレーションを行いました。
 「くまもと元気くらぶ」は熊本市が介護予防の一環として運動を取り入れた活動に取り組む住民主体の高齢者グループを支援する目的で行われています。
 松下会ではこの活動のサポートを行っています。

くまもと元気くらぶデモ

2017年の年末行事のひとつである餅つきを行いました。

2017年12月28日(木)に、白藤苑にて餅つきを行いました。
ご利用者様と職員が一緒になって餅つきを行い、仮装して歌っている職員を見て皆さん喜び盛り上がっていました。

白藤苑もちつき00 白藤苑もちつき02

介護予防サポーター養成講座のお知らせ

2018年の1月~2月にかけて、「介護予防サポーター養成講座」が開催されます。
地域で健康づくりのボランティア活動をするために必要な知識や技術を学んでみませんか。
高齢者の積極的な健康づくりや介護予防の取り組みを支援する「介護予防サポーター」を育成します。

参加対象者:熊本市内に住む18歳以上の方で、全4回の講座に参加でき、終了後、
     「介護予防サポーター」として活動できる方。
定員(各区):20名程度 ※参加費は無料です。
申込締切日:2018年1月5日(金)

開催日程や申し込み方法等の詳細情報につきましては、以下のファイルを参照下さい。

介護予防サポーター養成講座

熊本市地域包括支援センターの業務について委託を受けました。

「熊本市高齢者支援センターささえりあ熊本南」について、平成30年度から6年間の熊本市地域包括支援センターの業務が再度委託を受けました。
「熊本市高齢者支援センターささえりあ熊本南」の詳細情報は以下のページをご覧ください。

ささえりあ熊本南

11月28日(火)、向山デイサービスセンターでAED研修を実施しました。

11月28日(火)、向山デイサービスセンターで職員対象のAED研修を実施しました。
人形を使用し胸骨圧迫の方法やAEDの操作方法について学びました。

20171207_向山AED研修1

3 / 41234