第14回 日本訪問リハビリテーション協会学術大会で発表を行いました

 6月29日(土)、30日(日)新潟県で開催された
「第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in にいがた」において
訪問看護ステーション しらふじの奥村理学療法士が
演題「筋強直性ジストロフィー(喉頭気管分離術後)への支援~多職種連携の重要性~」
について発表を行いました。

20190708介護

「力合つくし庵」新任の施設長代理着任のお知らせ

 特別養護老人ホーム力合つくし庵に4月1日新任の施設長代理が着任しました。

施設長代理:前田 仁(まえだ ひとし)
 経歴紹介 :元熊本大学医学部附属病院 師長
        看護師として20年、総合病院で勤務。
        主に心血管・呼吸器・消化器・肝臓移植等の外科系病棟と集中治療室(ICU)・救急外来
        ・透析室を経験し、看護師長として、泌尿器科・皮膚科・精神科などの病棟を経験。
 
 地域と施設の発展に尽くしたいと願っております。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。

ささえりあ 熊本南移転のお知らせ

 熊本市高齢者支援センターささえりあ熊本南が
南区役所南部まちづくりセンター内に4月15日移転しましたのでお知らせ致します。
〒861-4106
熊本市南区南高江6丁目7-35
南区役所南部まちづくりセンター内
なお、電話番号、FAX番号の変更はございません。
TEL:096-358-7222
FAX:096-358-2388
介護20190417

「にじいろカフェ」開催のお知らせ

 4月27日(土)、特別養護老人ホーム力合つくし庵にて第2回目の「にじいろカフェ」を開催致します。
講座や食事、カフェ、ワークショップ等を予定しています。ぜひご参加ください。

介護20190415

平成30年度熊本県老人保健施設大会において発表を行いました

 2月19日(火)、ホテル熊本テルサにおいて平成30年度熊本県老人保健施設大会が開催されました。
介護老人保健施設「白藤苑」の村田介護福祉士が
演題「改訂版転倒・転落アセスメントシートスコアの活用で転倒・転落は減少した。
   ~超低床ベッドの有効性も含めて~」を発表し優秀賞を受賞しました。

介護20190311

全国介護老人保健施設協会より「全国介護老人保健施設協会会長表彰」を受章しました

 介護老人保健施設「白藤苑」の田尻管理栄養士が老人保健施設協会及び支部活動並びに地域の活動等
においての功労が称えられ全国介護老人保健施設協会より「全国介護老人保健施設協会会長表彰」を
受章しました。

介護20190115

向山校区いきいきサロンでの活動報告

 9月3日、向山校区いきいきサロンへ出向き、向山デイサービスセンターの介護福祉士が
向山デイで行っているシナプソロジー(脳活性化プログラム)を地域の皆様に体験していただきました。
2つの事を同時に行っていただいたり、左右で違う動きをしたりして
笑い声と笑顔の絶えないひとときとなりました。

向山校区いきいきサロン

熊本県介護保険施設連絡協議会研究大会において発表を行いました

 9/8(土)、熊本県医師会において平成30年度熊本県介護保険施設連絡協議会研究大会が開催されました。
 今回のテーマは、「介護保険3施設における働き方改革」でした。
 シンポジウムは、「排泄、ターミナルケア、介護ロボット、栄養の取組み事例から学ぶ」と題し、
3団体(熊本県老人保健施設協会・熊本県療養病床施設連絡協議会・熊本県老人福祉施設協議会)に
所属する施設から発表がありました。
 栄養の取組みについては、介護老人保健施設「白藤苑」の田尻管理栄養士が発表を行いました。

介護201809251介護201809252

老人会の方々が訪問、体験されました

 8月30日(木)、向山校区シルバーボランティア7名の方が通所介護事業所
「向山デイサービスセンター」へ見学に来られ、「シャキッと健康教室」のプログラムに参加されました。
 介護予防に向けたプログラムを利用者の方々と一緒に体験され改めて介護予防の大切さを
感じておられました。

介護20180918

8月1日より超強化型老健施設へ移行しました

 平成30年4月の介護報酬改定に伴い、サービス類型が見直され、介護老人施設は5類型
(超強化型、在宅強化型、加算型、基本型、その他型)に分類されました。
白藤苑においては、8月1日より「超強化型」へ移行しています。

*超強化型老健とは・・・リハビリテーション職員や支援相談員を多く配置して
               老健の中でも特に在宅復帰、在宅支援機能が特化した施設のことです。 

1 / 41234