熊本大学薬学部丸山研究室との共同研究論文がBiological and Pharmaceutical Bulletinに掲載されました。(2020/07/21)

Imafukua T*, Tanaka M*, Tokunaga K, Miyamura S, Kato H, Tanaka S, Nakano T, Hirata K, Kadowaki D, Maeda H, Matsushita K, Otagiri M, Komaba H, Fukagawa M, Watanabe H#, Maruyama T# Effect of cinacalcet on the redox status of albumin in secondary hyperparathyroidism patients receiving hemodialysis. Biol Pharm Bull. in press *equal contribution; # equal corresponding author

 

Abstract

Chronic kidney disease (CKD) patients with secondary hyperparathyroidism (SHPT) have an increased risk of cardiovascular disease (CVD). Cinacalcet is a calcimimetic that permits impaired endothelial functions to be recovered via inhibiting parathyroid hormone (PTH) production in SHPT patients. However, the underlying mechanism for its action remains unknown. The purpose of this study was to examine the effect of cinacalcet on the redox state of human serum albumin (HSA), a reliable marker for assessing endothelial oxidative damage in SHPT patients who were receiving hemodialysis. Cinacalcet was administered to six SHPT patients for a period of 8 weeks. After 4 weeks of treatment, cinacalcet significantly decreased the oxidized albumin ratio which is a ratio of reduced and oxidized forms of HSA via increasing reduced form of HSA. Moreover, the radical scavenging abilities of HSA that was isolated from SHPT patients were increased by cinacalcet, suggesting the recovery of the impaired vascular anti-oxidant ability. Interestingly, the oxidized albumin ratio in SHPT patients was significantly higher than that in hemodialysis patients. In addition, the changes of intact PTH levels were significantly correlated with the oxidized albumin ratio. It therefore appears that PTH may induce oxidative stress in SHPT patients. In fact, an active analogue of PTH increased the production of reactive oxygen species in human endothelial cells. Thus, cinacalcet exhibits anti-oxidative activity through its pharmacological action. Additionally, cinacalcet itself showed radical scavenging activity. In conclusion, cinacalcet improves the redox status of HSA by inhibiting PTH production and partially by inhibiting its radical scavenging action.

熊本大学薬学部丸山研究室との共同論文がKidney360に掲載されました。(2020/05/28)

Kidney360に論文が受理されました。(酸化蛋白質による腎Elovl6発現誘導と脂肪酸組成の変動が腎障害の進展に関与する)

Advanced oxidation protein products contribute to renal tubulopathy via perturbation of renal fatty acids

Tadashi Imafuku, Hiroshi Watanabe§, Takao Satoh, Takashi Matsuzaka, Tomoaki Inazumi, Hiromasa Kato, Shoma Tanaka, Yuka Nakamura, Takehiro Nakano, Kai Tokumaru, Hitoshi Maeda, Motoko Tanaka, Kazutaka Matsushita, Soken Tsuchiya, Yukihiko Sugimoto, Hitoshi Shimano, Masafumi Fukagawa, Toru Maruyama

Bi J, Watanabe H, Fujimura R, Nishida K, Nakamura R, Oshiro S, Imafuku T, Komori H, Miyahisa M, Tanaka M, Matsushita K, Maruyama T, A downstream molecule of 1,25-dihydroxyvitamin D3, alpha-1-acid glycoprotein, protects against mouse model of renal fibrosis, Sci Rep (2018) Nov 26;8(1):17329.

Watanabe H*#, Sugimoto R*, Ikegami K, Enoki Y, Imafuku T, Fujimura R, Bi J, Nishida K, Sakaguchi Y, Murata M, Maeda H, Hirata K, Jingami S, Ishima Y, Tanaka M, Matsushita K, Komaba H, Fukagawa M, Otagiri M, Maruyama T#. Parathyroid hormone contributes to the down-regulation of cytochrome P450 3A through the cAMP/PI3K/PKC/PKA/NF-κB signaling pathway in secondary hyperparathyroidism. Biochem Pharmacol. *equal contribution, #equal corresponding author 2017 Dec 1;145:192-201.

Enoki Y*, Watanabe H*, Arake R, Fujimura R, Ishiodori K, Imafuku T, Nishida K, Sugimoto R, Nagao S, Miyamura S, Ishima Y, Tanaka M, Matsushita K, Komaba H, Fukagawa M, Otagiri M, Maruyama T. Potential therapeutic interventions for chronic kidney disease-associated sarcopenia via indoxyl sulfate-induced mitochondrial dysfunction. J Cachexia Sarcopenia Muscle. *equal contribution 2017 Oct;8(5):735-747.

 ⑤Enoki Y, Watanabe H, Arake R, Sugimoto R, Imafuku T, Tominaga Y, Ishima Y, Kotani S, Nakajima M, Tanaka M, Matsushita K, Fukagawa M, Otagiri M, Maruyama T. Indoxyl sulfate potentiates skeletal muscle atrophy by inducing the oxidative stress-mediated expression of myostatin and atrogin-1. Sci Rep. 6:32084 (2016)

あけぼのクリニックのホームページ更新ご案内

 あけぼのクリニックのホームページ内に新しい項目「腎臓病の専門施設」を追加しました。
関心のある方は、下記のリンクより閲覧可能です。

http://www.matusita-kai.or.jp/medical-info/office/akebono/special/

パストラルハイム白藤で腎臓病療養指導士が講演

 7月21日(火)、パストラルハイム白藤での「パストラルハイムサロン」において、
あけぼのクリニックの腎臓病療養指導士(今回は薬剤師と管理栄養士が参加)が、
慢性腎臓病について講演を行いました。
皆さん、メモを取りながら、大変熱心に聞いておられました。
講演においては、マスクや手指消毒など新型コロナ感染対策を十分行った上で開催されました。
医療20200824

【あけぼのクリニック】お盆期間休診のお知らせ

あけぼのクリニックのお盆期間、外来診療のご案内です。
8/9(日)、10(月)、14(金)~16(日)は休診となります。
*8/11(火)~13(木)は、通常診療となります。
8/17(月)より通常診療となります。

日付 午前 午後
8/8(土) 通常診療
8/9(日) 休診 休診
8/10(月) 休診 休診
8/11(火) 通常診療 通常診療
8/12(水) 通常診療 通常診療
8/13(木) 通常診療 通常診療
8/14(金) 休診 休診
8/15(土) 休診 休診
8/16(日) 休診 休診
8/17(月) 通常診療 通常診療

 

「地域包括ケアシステムを見据えた透析治療を考える会」で発表を行いました

 2020年6月25日(木)にWeb会議で開催された
「地域包括ケアシステムを見据えた透析治療を考える会」で あけぼのクリニックの勝山看護主任が
演題「当院における透析治療のポイント」の発表を行いました。
なお、あけぼのクリニックの田中副院長が座長を務めました。

医療20200720

「腎臓病病態栄養専門管理栄養士」に合格しました

  本年度、あけぼのクリニック北岡主任管理栄養士が、腎臓病に関連する病態と栄養の知識と専門的技術を
修得し臨床経験を積んだ腎臓病病態栄養専門管理栄養士の資格を取得しました。

内閣府より「瑞宝双光章」を受章しました

 当法人理事長松下和孝が令和2年春の叙勲において熊本県警察嘱託医として
検視立会い約30年の功労に際して、瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)を受章いたしました。
ひとえに、地域の皆様の支えとご理解の賜物と存じ、心から御礼申し上げると共にご報告いたします。

【あけぼのクリニック】ゴールデンウィーク期間中の外来診療について

ゴールデンウィーク期間中の外来診療のご案内です。

4月27日(月)通常の診療となります。
4月28日(火)通常の診療となります。
4月29日(水)は、休診です。
4月30日(木)通常の診療となります。
5月 1日(金)通常の診療となります。
5月 2日(土)通常の午前中までの診療となります。
5月 3日(日)~は、5月 5日 (火)は、休診です。
5月 6日 (水) は、泌尿器科当番医(午前9時~午後5時まで)のため泌尿器科のみの診療となります。
5月 7日(木)より通常の診療となります。

日付 午前 午後
4/27(月) 通常診療 通常診療
4/28(火) 通常診療 通常診療
4/29(水) 休診 休診
4/30(木) 通常診療 通常診療
5/1(金) 通常診療 通常診療
5/2(土) 通常診療
5/3(日) 休診 休診
5/4(月) 休診 休診
5/5(火) 休診 休診
5/6(水) 休診(泌尿器科当番医) 休診(泌尿器科当番医)
5/7(木) 通常診療 通常診療

 

「あけぼのクリニック」新任医師入職のお知らせ

  あけぼのクリニックに4月1日より医師が入職いたしました。

一般内科、内分泌、糖尿病、肥満:
光冨 沙耶佳(みつとみ さやか)医師

宜しくお願い致します。

1 / 1012345...10...»»