医療法人社団 松下会

法人名 医療法人社団 松下会
理事長 松下 和孝
住所 〒861-4112熊本県熊本市南区白藤5丁目1番1号
TEL:096-358-7211 FAX:096-358-7226
理念/地域の医療と福祉に奉仕し科学する/指針/感謝と奉仕/創意と工夫/優しさと明るさ

松下会の歩み

1986年 3月10日 有床診療所 あけぼのクリニックを開設 
1986年 7月 1日 医療法人社団 松下会を設立
1993年 5月 1日 あけぼの第2クリニックを開設
1996年12月16日 介護老人保健施設「白藤苑」を開設しあけぼのクリニックを移設
1996年12月16日 「白藤苑」に通所リハビリセンターを併設
1996年12月16日 「白藤苑」に訪問看護ステーション「しらふじ」を併設
1996年12月16日 「白藤苑」に「しらふじ」ヘルパーステーションを併設
1999年 7月 1日 「向山デイサービスセンター」を開設
2006年 4月 1日 熊本市より、熊本南3地域包括支援センター(ささえりあ熊本南)運営事業を受託する
2006年 4月 1日 熊本市より、南部中央団地の生活協力員業務を受託する
2016年 3月20日 認知症対応型共同生活介護グループホーム「おりがえ」を開設

三顧会の歩み

2005年 9月30日 福祉の充実のため 社会福祉法人 三顧会を設立
2007年 3月 1日 特別養護老人ホーム「力合つくし庵」を開設し、短期入所、デイサービス事業を開始
2012年 7月 1日 地域密着型特別養護老人ホーム「向山つくし庵」を開設

行動計画

平成28年4月1日
医療法人社団 松下会 行動計画

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成28年4月1日 ~ 平成33年3月31日までの5年間
  2. 内容
    【目標1】
    平成33年3月までに、小学校第3学年修了までの子を養育する職員が、希望する場合に利用できる育児短時間勤務制度を導入する。
    【対策】
    ●平成28年4月~ 職員へのアンケート調査、検討開始
    ●平成29年4月~ 制度の導入、院内広報誌などによる職員への周知
    【目標2】
    平成33年3月までに、子の看護休暇制度を拡充する(子の対象年齢の拡大、半日又は時間単位での取得を認めるなどの弾力的な運用)。
    【対策】
    ●平成28年4月~ 職員へのアンケート調査、検討開始
    ●平成29年4月~ 制度の導入、院内広報誌などによる職員への周知

他病院とのパートナー関係

わが国では現在、医療機関の機能分担が進められています。個々の医療機関が単独で医療を提供するのではなく、それぞれが役割、機能を分担し、お互いに連携しながら地域の皆様方に対しより効率的、効果的な医療を提供するシステムです。その根幹となるのが「かかりつけの医師」です。このようにあけぼのクリニックの「かかりつけの医師」と病院が連携して患者様の治療にあたることで、より効率的、効果的な治療を受けられるようになります。これが病診連携です。

主な連携病院

  • 熊本市医師会病院
  • 熊本大学附属病院
  • 済生会熊本病院
  • 国立病院機構 熊本医療センター
  • 熊本市民病院
  • 熊本中央病院
  • 熊本赤十字病院
  • 国立病院機構 菊池病院
  • 慈恵病院